刑事7人 第5話 フル動画見逃し配信の無料視聴方法とは?

刑事7人ドラマ動画フル無料
ぜひU-NEXTの31日間の無料お試しキャンペーンの機会を利用してくださいね!

刑事7人の第5話が、本日2018年8月8日(水)の21時からテレビ朝日系列で放送されますが、見逃しちゃったという方でも動画配信で視聴できる方法をご紹介します!

主演は天樹悠役の東山紀之さんで、他にも倉科カナさん、白洲迅さん、塚本高史さん、吉田鋼太郎さん、北大路欣也さんなど、豪華俳優陣も出演している作品です。

リアルタイムで刑事7人の第5話を見逃してしまったあなたのために、見逃しフル動画を無料視聴するための方法を紹介していきますね!

当サイトの管理人が推奨している視聴方法は、違法なアップロードサイトではなく公式的に視聴可能な動画配信サービスU-NEXT」です。

なぜ違法なアップロードサイトが危険なのかも合わせて説明していますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

ドラマ「刑事7人の第5話」見逃し動画の視聴方法とは

1週間期間限定無料配信

刑事7人の第5話の見逃し配信は、放送終了後1週間以内であれば期間限定で、TVerが無料配信していますのでチェックしてくださいね。

※TVer(ティーバー)での見逃し配信は「刑事7人の第5話」の放送終了後、次の放送が始まるまでの期間限定となります。

TVerの注意点
見逃し配信を1週間限定でしてくれるTVerは嬉しいサービスなのですが、次の放送が始まってから先週見てないと気付く場合も多いし、TVerで視聴すると動画1話に対して飛ばせないCMが何度も表示されるのがデメリットなんです。

イラっとする飛ばせないCM表示や1週間という期間を過ぎてしまうと見れないTVerのデメリットを考えると、僅かな月額利用料で好きなだけドラマや映画の動画が見放題の「U-NEXT」を利用したほうがメリットがあると思い、私は動画配信サービスを利用しています。

もし「刑事7人の第5話」だけでなく、いろんなドラマを余計なCM無しで視聴したいなら、あなたも動画配信サービスを利用した方がメリットが大きいのかもしれませんね。

期間限定1週間を過ぎてしまった場合

期間限定1週間を過ぎてしまった場合

刑事7人の第5話に限らず、テレビでドラマをリアルタイムで観る時間がなかったり、仕事やプライベートで視聴することが出来ない人は多いと思います。

テレビを録画して後から見る方法もありますが、自宅にいないと見れないから通勤や通学のスキマ時間を利用できないのも痛い。

さらに一人暮らしなら良いけど、実家や寮生活なんかしてると好きな時間に自分の見たい番組を見るなんてことも出来ないかもしれません。

そんな場合におすすめなのが、動画配信サービスの「U-NEXT」を利用する方法なんです。

U-NEXTはテレビで放映されたドラマやバラエティだけでなく、洋画や邦画まで定額料金で楽しめるサービスなんですね。

もちろん、良いところで割り込まれるCM動画も流れませんし、変な広告も一切ありません。

U-NEXTがおすすめな理由は
いまなら動画配信サイトのU-NEXTで初回31日間無料お試しキャンペーンが開催中なんです!

しかも月額で人気映画やドラマなど12万本の全ての作品が見放題でテレビだけでなくスマホやダブレットなど、いろんなデバイスで視聴することができちゃいます。

もちろん「刑事7人の第5話」の最新作も定額の料金だけで見放題ですし、31日間のお試しキャンペーンを利用すれば無料で視聴することも可能ですよ!

ぜひU-NEXTの31日間の無料お試しキャンペーンの機会を利用してくださいね!

パンドラやデイリーモーションの無料動画は違法でリスクあり

無料動画のトラブル

刑事7人の第5話を見逃したからといって、パンドラ(Pandora)やデイリーモーション(Dailymotion)、ミオミオ(miomio)などを探して見つけても絶対に視聴しない方が良いことは言うまでもない事実です。

違法動画サイトにアップロードされたものを喜んで見ていると、恐ろしいリスクがあることを再度、説明しておくと下記のようなものがあります。

違法動画アップロードを視聴するデメリット
  • 動画を視聴するのに時間がかかったり止まる
  • 押し付けがましい広告が流れて時間をロスする
  • 動画の画質が悪くて見てられない
  • 見たいドラマを探すのに恐ろしく時間がかかる
  • スマホやPCがウイルス感染したりアダルト広告が表示されたままになる

※Twitter界隈でも違法アップロードサイトのウイルス感染は有名です!

無料でいろんな番組を見れるからと言って、違法動画アップロードサイトを利用していると、大事なスマホやパソコンがウイルス感染して二度と起動しなくなるリスクは嫌ですよね。

今まで大丈夫だったからといって続けていた人も、それは運が良かっただけで、今後はいつスマホやパソコンが使えなくなるかもしれませんので、気をつけてください。

刑事7人の第5話のあらすじは?

刑事7人の第5話を見逃しちゃったあなたに、あらすじを教えちゃいますけど、ネタバレになるのでU-NEXTで見たい方は下記のリンクからすぐにチェックしてくださいませ。

ぜひU-NEXTの31日間の無料お試しキャンペーンの機会を利用してくださいね!

刑事7人の第5話

昭和33年の夏。ナイトクラブの女性ダンサー・亀井咲子(松本妃代)が絞殺され、同じ店でボーイとして働いていた田畑亮介(勧修寺保都)が自首。咲子に思いを寄せていたが自分に振り向いてくれなかったために殺したと供述する。
それから60年後。天樹悠(東山紀之)と野々村拓海(白洲迅)がいる刑事資料係に、咲子の孫・加納優美(瑛蓮)が相談にやって来た。

咲子は実はシングルマザーで、当時5歳だった優美の母親を豊橋の親戚の家に預けていたという。十日前に亡くなった母親の遺品からは豊橋行きの切符2枚と、咲子の文字で『RYOが許してくれますように』『ようやく会えますね』と書かれた2枚の短冊、そして51枚のトランプが見つかっている。咲子は、まもなく娘を迎えに行くつもりでいた矢先に殺害されたのだ。短冊にある『RYO』は自首した田畑亮介を指すようにも思えるが、それだと殺害動機に矛盾が出てくる――。優美は「どうして祖母が殺されたのか真相が知りたい」と天樹らに強く訴える。

とは言え、事件が起こったのは60年も前。犯人の田畑もすでに刑期を終えて出所している。片桐正敏(吉田鋼太郎)からも「ほじくり返しても法じゃ裁けない」と一蹴される中、天樹は優美が置いていった60年前のナイトクラブでの1枚の写真をジッと見つめる。

その翌朝、事態が一変した。優美が自宅で何者かに刺殺された状態で発見されたのだ。水田環(倉科カナ)と青山新(塚本高史)によると、優美は60年前の事件の関係者を調査会社に調べさせていたことが判明。だが、その調査会社が優美に渡した報告書が彼女の家から消えてしまっているという。

60年前のことを今さら調べられたくない誰かが優美を殺したのか? 過去の事件の関係者らをあたる専従捜査班の面々。天樹は出所後に居所が分からなくなっていた田畑(小松政夫)の元を訪れ…。やがて見えてきた“真相”とは――!?

▼U-NEXTのお試し期間なら刑事7人の第5話を無料で視聴することが可能です

刑事7人の第5話 東山紀之(天樹悠)

今回は東山紀之さんが演じる天樹悠の役柄についても説明していきます!

東山紀之の役柄とは
警視庁刑事部、刑事総務課、刑事資料係。「警視庁遺失物センター」「捜査一課12係」「機動捜査隊」を経て、刑事資料係に配属。一見朗らかだが、ふと人を喰ったような態度を見せる男。操作能力は非常に高い。ひたすら地道に章子を積み上げていき、真実が解明されるまで物事を決めつけずに真実を追うタイプ。12年前の祭祀の事故死が仕組まれたものであると判明して、その衝撃の真相に正義感が揺らいでしまうが、なんとか乗り越えてきて、今はただ前を向いて進もうと努力している。多忙だった刑事時代と比較すると時間に余裕がある刑事資料係での日々も悪くないと感じている。そして莫大な捜査資料と向き合う日々が、天樹を「人間犯罪ビッグデータ」へと変貌させることになる。

刑事7人の第5話 まとめ

刑事7人の第5話は、・・・

刑事7人の第5話のあらすじと感想
こちらは放送後に改めて更新させていただきます

もしあなたが刑事7人の第5話を見逃してしまったなら、迷わずU-NEXTの31日間お試しキャンペーンを使って、無料で視聴してみてください。

ぜひU-NEXTの31日間の無料お試しキャンペーンの機会を利用してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です